イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦わら帽子があふれる街

古き良き伝統はこうして楽しむ

Montapponeモンタッポーネは、麦わら素材を使った帽子作りの伝統と歴史を持つ街。住民約9割の人々が帽子産業に携わっています。現在はその伝統技術を活かした様々なタイプの帽子が生産されており、世界の帽子産業界の中心地として、リーダー的役割を果たしています。

そんなモンタッポーネで、7月23日、24日の週末に行なわれた“麦わら帽子のイベント”。小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで、街中の人々が自慢の帽子をかぶって参加しました。

伝統的な手法で作られる麦わら帽子のデモンストレーションをはじめとして、古き良き時代をしのばせる畑仕事の再現をしたり、アコーディオンとともにカントリーミュージックを熱唱する人々、ダンスに興じる人々、郷土料理やVin Cottoヴィン・コットと呼ばれる地元特産のワインなどを楽しむ人々であふれかえった街の歴史地区の一角。そのにぎわいは真夜中の花火大会開始時に最高潮に達しました。
一年に一度のこのイベント、帽子作りの伝統を楽しく後世に伝えています。

帽子売りのおじさん帽子作り農作業の再現

↑帽子売りに扮するおじさん、ベテラン職人さん、昔の農作業の様子を再現する少年

カントリーミュージック

↑アコーディオンに合わせて歌うカントリーミュージック隊


スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。