イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!バレンティーノ・ロッシ WGP総合5連勝!

マルケ州が誇る世界の王者

9月25日に行なわれた二輪の世界ロードレース選手権(WGP)、マレーシアGPのMoto(モト)GPで、世界王者ヤマハのバレンティーノ(ヴァレンティーノ)・ロッシ(26)が総合5連覇を決めました。シーズン終了を待たずしてチャンピョンの座を守り通したロッシに、地元タヴッリアの街から大声援を送っていたファンも大満足!明るく親しみやすいキャラクターで人気のロッシは、マルケ州ペーザロ・ウルビーノ県の出身です。

rossi2rossi3roosi6

↑マルケ州政府観光局のキャラクターとしてポスターなどに登場した、若き日のバレンティーノ(ヴァレンティーノ)・ロッシ。

ロッシの故郷ペーザロ・ウルビーノ県。
http://www.italy-marche.info/jp/omona_pe/index.html

同じくライダーだった父親グラッツィアーノの影響で2輪レースに参戦したのはロッシ12歳の時とか。すぐにその天才的な能力を発揮し、17歳で世界グランプリに優勝。23歳で最初のMoto GPチャンピオンとなり、二輪史上最高の天才ライダーとしての地位を不動のものとしました。昨シーズン、ホンダからヤマハに移籍。相変わらずのマイペースで、軽々と(?)9勝を挙げ、ヤマハに12年振りのライダーチャンピオンをもたらしました。

rossi1

↑「7度目の優勝~ヴァレンティーノ・ロッシさらなる世界タイトルを獲得。お祭り騒ぎのタヴッリア~」マルケ州有力紙Corriere Adriatico(2005年9月26日付)

超人的なマシンコントロール、圧倒的な速さ・強さ、完璧な集中力、強靭な精神力を持ち、心身ともに常に万全のコンディションでレースに臨むそのロッシのプロ魂は、多くのファンや友人、優秀なスタッフを惹きつけて止みません。さらにロッシの魅力と言えばその派手なパフォーマンス。次は何をやってくれるかな?と観戦している方がハラハラしてしまいます。いつも楽しくレースをし、私たち観客にもレースの楽しみを与えてくれるスパースター。

そんなロッシが、2006年のシーズンを最後に二輪から四輪への転向!という噂も。フェッラーリのドライバーテストに初参加し、その天才的な能力を見せつけたといいます。ますますその動向が注目されるロッシには目が離せません!

[ヤマハ YZR-M1&ロッシ優勝サイト]
http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/sports/race/2005motogp-champion/index.html

スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。