イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・春の大型連休

Pasquaパスクワ(復活祭)はご自由に

今年は3月27日にサマータイムが始まり、10月28日まで実施されます。この間、イタリアの時刻は日本のマイナス7時間となります。

サマータイムを待っていたかのように春が訪れたイタリア。マルケ州では梨(西洋梨)や桃、アプリコットの花々が咲き乱れ、それらは日本の桜を思い起こさせるような美しさです。

20060414093758.jpg

↑緑の丘によく映える、真ピンクの桃の花。

さて、イタリアはパスクワを迎える時期となりました。
パスクワはキリストの復活を祝うもので、カトリック教徒のイタリア人にとってはナターレ(クリスマス)より重要な日とされているもの。各地域では、Venerdì Santo聖金曜日(パスクワ前の金曜日)にProcessione del Cristo Mortoなどと表現される歴史的イベントが行なわれ、十字架に縛り付けられたキリストの死の行進を再現します。そして3日後の日曜日にキリストは復活したとされていますので、その日をパスクワとして祝うのです。

日曜日は教会へ行った後、家族とともに食事をするのが一般的ですが、 “Natale con i tuoi, Pasqua con chi vuoi” (クリスマスは家族と共に、パスクワはご自由に)という文句があるように、多くのイタリア人は春の陽気を楽しむがごとく、旅行の計画をしていることが多いのが実情。パスクワに続く月曜日はLunedì dell’Angeloルネディ・デッランジェロ、またはPasquettaパスクエッタと呼ばれ、この日は祝日。子供たちが通う学校も、パスクワ前の木曜日から翌週火曜日まで休みとなることから、連休を取って旅行に出かける絶好の機会となります。

今年は700万人のイタリア人が旅行を計画しており、その内10%程度は海外旅行を楽しむようですが、ほとんどは国内旅行。早速、ビーチに出かける人、最後のスキーシーズンをアルプスで過ごす人など様々ですが、今年の人気もやはりアグリツーリズモ。のどかな自然の中で郷土料理やワインを楽しむ。グルメなイタリア人らしい休暇の過ごし方ですね。

日本もいよいよゴールデンウィーク、そして夏のバカンスシーズンと、旅行の機会が増える時期ですね。この機会にマルケ州への旅も参考にしてください。
マルケ州政府観光局日本語公式サイト

スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。