イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・クリスマスケーキ

Panettoneパネットーネにご用心!?

イタリアの一般家庭でクリスマスの準備が始まるのは、12月8日「聖母受胎の日」を迎えてからのこと。今年はその翌日が土曜日だったこともあり、庭のモミの木や家のバルコニーにイルミネーションの装飾を施すお父さんの姿がたくさん見られました。近頃は屋外にBabbo Nataleバッボ・ナターレ(サンタクロース)を飾るのも人気。屋内に飾るAlbero di Nataleアルベロ・ディ・ナターレ(クリスマスツリー)やPresepioプレゼーピオを飾るのはお母さんや子供たちの担当。こうして家族総出でクリスマスの飾り付けをした後は、クリスマスプレゼントの買い物へと出かけていきます。

nataleaugri01.jpg
↑町の通りにも“Auguri”など、クリスマスへのお祝いの言葉を装飾したネオンが飾られ、ムードを高めています。

毎年、頭を悩ませるクリスマスプレゼントですが、最近は食に関する志向の高さから、オーガニックの飲食物や特産物を贈ることも多くなりました。ワイン、オリーブオイル、チーズ、プロシュット、サラミ、パスタ、ドルチェなど...イタリアのクリスマスケーキ、Panettoneパネットーネも今やナチュラル派が人気です。パネットーネはイタリアの伝統的な菓子パンのひとつ。パネットーネ種の酵母を使ってゆっくり発酵させた生地に、刻んだレーズン、オレンジピールなどのドライフルーツを混ぜ込んで焼き上げたもの。

クリスマスの時期からお正月にかけて、食後のデザートとして毎度のようにテーブルに上がります。ほんのり甘くやわらかいパネットーネ、ついつい手が伸びてしまうのですが、これが何とも高カロリー。一切れにつき約400キロカロリーもあるそうです。
家族や親戚と一緒にご馳走をいただくクリスマスの日、この日にイタリア人が食べる料理の量には目を見張りますが、昼食時だけで摂取するカロリーは3,500カロリーが平均とか。パネットーネ一切れもふた切れも、この日ばかりは大目に見ましょう。

panettone01.jpg
↑電気のオーブンではなく、焚き木を使って焼き上げたパネットーネ。かぐわしい木の香りがほんのりと...


マルケ州政府観光局日本語公式サイトはこちらから
スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。