イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・町を彩る花のカーペット

Infiorataインフィオラータ

6月第二日曜日(地域によっては第三日曜日)、花々で彩られた道がイタリア各地でお目見えします。カーペットのごとく路面を覆うのは花びらで描かれた数々の絵。これは、キリスト教の行事Corpus Domini コルプス・ドミニ(キリスト聖体祭)にちなんで行なわれるイベントでインフィオラータといいます。

インフィオラータに関する一番古い記録はヴァチカンで行なわれた1630年もの。当初は、ルネッサンスの偉大な芸術家ラファエッロやミケランジェロの作品を模造したといいます。現在はイタリアだけでなくヨーロッパ各地でも行なわれるようになったインフィオラータ。マルケ州でもさまざまな市町村でオリジナリティーあふれた花の芸術が楽しめます。

DSCF2369+.jpg
↑カステライモンドのインフィオラータ

インフィオラータは町の人々が皆で協力しあって作り上げる手作りのイベントで、その準備が始まるのは本番の5日前のこと。人々は野畑に出て、絵の素材となる花や植物を採集します。子どもたちも一緒になって、花をつんだり茎を切ったりする作業などをお手伝いします。
仕上げはインフィオラータ開催前夜に。道に描かれた絵にあわせて花を飾っていきます。花が乾くとまとまりにくいため、作業は深夜から朝方にかけて行なわれます。

インフィオラータで描かれるのはキリスト教にちなんだ絵がほとんど。最も使用される花は黄色を表現するエニシダです。他に、小麦も黄色の部分に使われます。緑色には松、赤色にはカーネーション、そしてお米は白のパートへ。黒い部分にはコーヒー豆が使われていることも。イタリアらしい発想ですね。

当日は司祭を先頭に信者が行列を作り、教会まで描かれた絵の上を練り歩いていきます。
残念ながら、この絵は一日限りの芸術なのです。

DSCF2380+.jpg
↑華やかな色使いが印象的!


マルケ州政府観光局日本語公式サイトもご覧ください。

マルケ州の旅はディスカバリー・マルケへおまかせ!


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。