イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・トリュフの季節

マルケ州で堪能する森の美食

世界的にも評価の高いマルケ州の味覚といえば白トリュフですが、その中でも最も貴重なのはTartufo bianco(Tuber magnatum Pico)。10月1日~12月31日の期間中、マルケ州ではそれら新鮮なトリュフを気軽に味わうことができます。

所はトリュフ商業の中心地、ペーザロ・ウルビーノ県アクワラーニャ。この町はイタリアで唯一、一年を通して新鮮なトリュフが採れる場所で有名です。イタリアのトリュフビジネスで取引される3分の2のトリュフがここから出荷されています。その量、実に50~60トンにものぼるとか。

白トリュフの最大イベントはなんといってもFiera nazionale del tartufoイタリア全国トリュフ市。10月最終週末~11月第一、二週末にアクワラーニャで開催されます。今年で第42回目を数える人気イベント。


acqualagna01.jpg


さらに近郊の町でも独自のトリュフ市を開催されます。サンタンジェロ・イン・ヴァードは10月13日~11月4日の週末に、サンターガタ・フェルトリアでは10月7日~11月4日の週末に行なわれます。

さて、知っておくとちょっと便利な豆知識。新鮮な白トリュフをおいしくいただく3つのルールとは...まず、白トリュフは調理しないで食べること。風味付けとして最後の仕上げに加えます。第二に、シンプルなレシピでいただくこと。白トリュフとパルミジャーノを薄くおろしたものを、タリアテッレであえて食べるのが最も簡単でおいしくいただけるでしょう。第三に、できるだけ新鮮なうちに食べること。時間と共にその芳しい香りが失われてしまいます。単純なことだけど、できるだけ自然に近い状態で堪能するのがベターなのでしょうね。


マルケ州については【マルケ州政府観光局日本語公式サイト】をご覧ください。

マルケ州の旅は【ディスカバリー・マルケ】へおまかせ!

マルケ州発!オリーブの木のオーナーになりませんか?詳しくは【オリーヴォミオ】へ!

スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。