イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・芸術の秋

秋の夜長は劇場で

マルケ州は、夏の“ロッシーニ・オペラ・フェスティバル”や“マチェラータ・オペラ”が有名ですが、冬季も、オペラをはじめたとした劇場鑑賞が大いに楽しめます。先の“ロッシーニ”、“マチェラータ”と並ぶ、マルケ州三大オペラ・シーズンのもうひとつが、州都アンコーナTeatro delle Museデッレ・ムゼ劇場のオペラ&バレエ・シーズン。今年は11月17日(土)開幕です。

フレンチ・コンテンポラリー・ダンスのリーダー的存在であるBallet Preljocajをはしりに、シーズンは2008年3月まで開催。ヴェルディ作曲の“La Traviata椿姫”や著名なバレエ振付師モーリス・ベジャールのバレエなど、多彩なプログラムが予定されています。

ancona3-s.jpg
↑アンコーナ港に面するデッレ・ムゼ劇場。
 建物の正面はネオ・クラシコの精巧な造りが施されている。

又、マルケ州では、他のいくつかの劇場でも様々な公演が開催されますが、今期は特にイエージTeatro Pergolesiペルゴレーシ劇場のオペラ・シーズンに注目。シーズンは、プッチーニの“La Bohèmeラ・ボエーム”で10月11日(木)にスタート。マスネーの“Wertherウェルテル”、ドニゼッティの“Lucia di Lammermoorランメルモールのルチア”など、必見オペラが目白押し。

マルケ州の旅は、オペラやバレエ、演劇鑑賞、コンサートなど、まさに“芸術の秋”が気軽に味わえる、秋冬の時期もおすすめです。

DSCN0468-s.jpg
↑アポロ劇場、マチェラータ県モリアーノ市。
 マルケ州に存在する71の歴史的劇場、それら建築物を見学するのも興味深い。



マルケ州については【マルケ州政府観光局日本語公式サイト】をご覧ください。

マルケ州の旅は【ディスカバリー・マルケ】におまかせ!

マルケ州発!オリーブの木のオーナーになりませんか?詳しくは【オリーヴォミオ】へ!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。