イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年秋のイタリア・マルケ州

待ちに待ったシーズン・イベント到来

例年になく暑い9月を迎えたマルケ州。しかし先週末の大雨以来、気候も一気に秋模様へと移り変わりました。秋の訪れに合わせたように、ワイン、トリュフ、オペラなど、この時期だけの恒例の催しが順次スタートしていきます。マルケ州ならではの、秋の定番イベントをご紹介しましょう。

DOC認定40周年を迎えたマルケ州で最も有名な白ワイン、Verdicchio dei Castelli di Jesi ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ。イエージを含め24市町村がその生産に従事しており、各地でこのワインにちなんだ記念イベントが開催されています。その中でも通算71回の開催を数えるクープラモンターナの「Sagra dell'Uvaブドウ祭り」は、ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの本拠地とあって、例年以上の盛り上がりを見せそう。9月27日~10月5日開催です。

cupuramontana2007.jpg
↑ 昨年度のブドウ祭りのひとコマ。趣向を凝らした装いで市中をパレードする地元の人々。http://www.sagradelluva.com より。


マルケ州、秋の味覚の代表はなんと言ってもTartufo bianco(Tuber magnatum Pico) 白トリュフ。産地であるアクワラーニャでは一年中、黒トリュフが味わえますが、この時期は本場で旬の白トリュフを堪能したい!屋台で食す気軽なトリュフ料理に舌鼓。第43回Fiera Nazionale del Tartufoイタリア全国トリュフ市は10月26日、11月1、2、8、9日の開催です。

acqualagna2008.jpg
↑ トリュフの香りが漂ってきそうなイベント告知。
http://www.comune.acqualagna.ps.it より。


さて、今年生誕150周年のオペラ作曲家Giacomo Pucciniジャコモ・プッチーニに関連したイベントが各地で開催されていますが、ここマルケ州では、夏のマチェラータ・オペラ・フェスティバルに引き続き、イエージTeatro Pergolesiペルゴレシ劇場でも「トスカ」を上演予定。オペラ・シーズンは10月4日開幕です。アンコーナTeatro delle Museムゼ劇場では、アメリカ近代演劇を築いた劇作家ユージン・グラッドストーン・オニールの「皇帝ジョーンズ」、ジュゼッペ・ヴェルディの「リゴレット」など、今年も魅力的なオペラが待っています。こちらは11月13日、バレエのショーからスタートです。
詳しいプログラム等、下記サイトをご参考ください。

第41回ペルゴレシ劇場 オペラ・シーズン(イエージ)
http://www.fondazionepergolesispontini.com

2008年‐2009年 ムゼ劇場 オペラ・バレエシーズン(アンコーナ)
http://www.teatrodellemuse.org

pergolesi.jpg
↑ イエージのペルゴレシ劇場。秋の夜長は劇場で優雅に過ごしてみたい。



マルケ州政府観光局日本語公式サイトへもご訪問ください。


【PR】

マルケ州の自由旅、オペラもグルメもアウトレットも、ディスカバリー・マルケへお気軽にご相談ください。

マルケ州のオリーブの木・オーナー募集中!詳しくはオリーヴォミオへ。




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。