イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンシューズの故郷で出合う本物の靴

洗練された足元はマルキジャーノの証!

マルケ州は製靴産業の中心地として、イタリアはもちろん世界の靴業界をリードする存在。TOD’Sトッズ、HOGANホーガン、SANTONIサントーニなどに代表されるマルケ州発のイタリアンシューズ、この他にもたくさんのブランドが日本でも親しまれています。

マルケ州の製靴産業は、特にマチェラータ県からアスコリ・ピチェーノ県フェルモに広がる地域が中心で、この分野に従事する企業は約3300社。約25,000の人々が働いています。総売上は約10億ユーロに届き、内55~60%が輸出から得られるもの。

興味深いのは、靴の製造を行なう企業の80%が10人以下の従業員しか抱えておらず、50人以上の労働者を持つ企業はわずか1%足らずということ。実に81%の企業が機械に頼りきらず、職人工芸的な方法で製靴産業を担っていると言えるでしょう。

マルケ州が誇る伝統技術を持って作られた靴。ため息がでるほど洗練されたデザイン、そのクオリティの高さを象徴する高級素材、丁寧な職人仕事が施された靴の履き心地は抜群!「靴とは本来こういうものだったのか!」と驚愕してしまいます。

マルケ州では製靴産業に携わっている人々が多いせいか、お洒落な靴を履いている人をよく見かけます。靴一足とは言え、そこにちょっとした “こだわり”があると、人の格まで上げてしまうようです。さりげない服装をしていても、足元には手を抜かないマルキジャーノ(マルケ州の人)。彼らの御用達ショップは、マルケ州にある数々のアウトレットショップ。なかでも人気なのはここでもトッズやサントーニ。憧れのあのシューズ、(驚きの!) リーズナブル価格で購入できます!

サントーニ夏の靴サントーニ夏の靴

↑サントーニのレディース夏用シューズ。デザインのように見える表面の小さな穴は、底面にも無数あります。これが涼しさを保つ秘訣。「夏でもサンダルでは少しカジュアルすぎる」、「夏に皮革製のシューズを履くことに抵抗がある」という方に是非おすすめしたい一足!履いた瞬間に感じる清涼感、驚きです。

Santoniサントーニ
1972年、現会長アンドレア・サントーニ氏創業。エルメスのスニーカーを作っていることで一挙に注目を浴びたサントーニ、そのクオリティはお墨付き。靴職人でもある会長自ら素材を厳選し、靴作りの各行程ごとに熟練職人が数多く携わっています。会長の頑固とも言える哲学と丁寧な手仕事から生まれるサントーニの靴。履き心地も抜群です。独創的で洗練されたデザインが、さらにその格を高めます。
http://www.santonishoesusa.com/

TOD’Sトッズ
トッズの歴史は1900年代初め、ディエゴ・デッラ・ヴァッレ社長の祖父フィリッポが小さな靴工場を設立したことから始まります。その後1970年代に入ってから、家族経営の会社から大企業へと躍進。これは現社長が経営に加わった時期と一致します。現在トッズは、ホーガン、フェイのブランドも抱えるグループの長。それぞれのブランドにはオリジナリティーに富んだアイデンティティーがあり、伝統と現代性、高い品質、創造力と機能性のバランスが取れているという点で一致していると言えるでしょう。すべての商品が職人によるハンドメイド、熟練した技術を持って完成されます。
http://www.todsgroup.com/

[マルケ州発!その他の注目ブランド]
robero botticelli ロベルト・ボッティチェッリ
http://www.robertobotticelli.com/
FABIファビ
http://www.fabishoes.it/

[マルケ州のハンドメイドシューズ]
ハンドメイド職人工房(シューズ)

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://italymarche.blog15.fc2.com/tb.php/3-6faafbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。