イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエッロとウルビーノ展

天才画家の原点にふれるチャンス

ルネッサンス芸術を代表する画家のラファエッロ展が、今春、故郷ウルビーノにある、国立マルケ州美術館(ドゥカーレ宮)のSalone del Tronoで開催されます。
この展覧会では、ラファエッロがウルビーノで形成した初期の表現技法に焦点が当てられており、特に、父親で同じく画家のジョバンニ・サンティからどのように影響を受けたのかが見どころのひとつ。
ラファエッロの若い頃の作品20点と、オリジナルのデッサン19点からは、すでに天才画家としてのセンスが見て取れることでしょう。
さらに、ウルビーノ時代に影響を受けた他の画家の作品32点、10点のデッサンも展示される予定です。


「ラファエッロとウルビーノ展」

場所:国立マルケ州美術館 ドゥカーレ宮
開催期間:2009年4月5日~7月12日
開館時間:火曜日~日曜日・午前8時半~午後7時15分(チケット購入は午後6時まで)、月曜日・午前8時半~午後2時(チケット購入は午後12時半まで)     
※但し、4月13日(月)、6月1日(月)は午前8時半~午後7時15分 
問合せ・予約:イタリア国内 199.75.75.15 、国外 +39 06.32810
入館料:一般料金 9ユーロ





マルケ州政府観光局日本語公式サイトへもご訪問ください。


【PR】

マルケ州の自由旅、オペラもグルメもアウトレットも、ディスカバリー・マルケへお気軽にご相談ください。

マルケ州のオリーブの木・オーナー募集中!詳しくはオリーヴォミオへ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://italymarche.blog15.fc2.com/tb.php/62-c565954b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。