イタリア マルケ州 News Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・マルケ州 サグラな秋がやって来た!

ワインにトリュフ。秋のマルケ州はもっと美味しい!

9月のマルケ州は例年になく暑い日が続いていますが、あれほど賑わっていたビーチには人気もなく、人々は本格的な秋の訪れを今か、今かと待ち望んでいるところ。
そう、マルケ州には秋の味覚がいっぱい!関連するお祭り、サグラも各地で開催されます。

まずは、ワイン。マルケ州といえば、ヴェルディッキオ、コーネロが有名ですが、現在、DOCGには4種、DOCには15種が登録されています。ワインの産地では“ブドウ祭り”と称されたサグラが人気です。

マルケ州のワイン

地元の人々と一緒に産地のワインや郷土料理が気軽に(割安に)楽しめる、食のイベント“サグラ”はツーリストにもオススメ!

クープラモンターナは9月24日~10月2日、ポテンツァ・ピチェーナ、アルチェーヴィアは9月23日~25日の開催です。

クープラモンターナ(ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ、他)
74a Sagra dell'Uva Cupuramontana

ポテンツァ・ピチェーナ(コッリ・マチェラテージ、ロッソ・ピチェーノ、他)
51a Grappo d'Oro - Potenza Picena

アルチェーヴィア(ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ、他)
58a Festa dell'Uva


↑各居住地区ごとに、ワインやブドウにちなんだ山車を作り、そのアート性?を競います(クープラモンターナ)


さて、来る10月1日は、タルトゥフォ(トリュフ)のシーズンがスタートします。

マルケ州のトリュフ

ペーザロ・ウルビーノ県アクアラーニャの白トリュフ全国見本市は、10月30日、31日、および、11月1日、5日、6日、12日、13日の開催。サンタンジェロ・イン・ヴァードでは、10月8日~30日の毎週末に行なわれます。

アクアラーニャ
Fiera Nazionale del Tartufo

サンタンジェロ・イン・ヴァード
48a Mostra Nazionale del Tartufo Bianco




マルケ州政府観光局日本語公式サイトへ

イタリア・マルケ州の休日

映画『トスカーナの休日』、又は、Under the Tuscan Sunの原作者フランシス・メイズが選んだ、“イタリアの旅、おすすめの町ベスト10”のひとつとして挙げられたアスコリ・ピチェーノ(アメリカ一般大衆紙USA TODAY)。女史曰く、「イタリアでも最も美しいピアツッア(広場)のひとつに席を取り、プロセッコ(発泡ワイン)片手に名物のアッラスコラーナ(オリーブに肉や生ハムを詰めてフライにしたもの)をほおばり、そしてディナーへと向かう。本当に最高の夕暮れの過ごし方」。

アスコリ・ピチェーノは、古代ローマ以前に存在した民族“ピチェーノ人”によって作られたという歴史の深い町。中世やルネッサンス時代の建築物が残る印象的な街並みが魅力です。フランシス・メイズお気に入りの広場はアスコリ・ピチェーノのシンボル的存在で、市民にとっても憩いの場。そしてこの広場とともに知られているのがカフェ・メレッティ。1907年の創業以来、数々の映画やCMなどによく登場しているアスコリ・ピチェーノの名所です。

参考までに、フランシス・メイズお気に入りの他の町は、サルデーニャ島カブレラ、フリウリ・ヴェネツィア ジュリア州アクイレイア、リグーリア州ポルトフィーノ、ロンバルディア州マントゥア、トスカーナ州コルトーナ、ウンブリア州アッシジ、カンパニア州ナポリ、プーリア州レッチェ、シチリア州シラクーサでした。


カップチーノは朝食にどうぞ!

マルケ州政府観光局日本語公式サイトへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。